自己破産 デメリット

自己破産すると、どんな不利益がありますか?

アコムやプロミスなどの消費者金融やオリックスなどのカードローン会社から複数借入をおこなっていますが、借金の返済ができなくなって、自己破産をすると、どんなデメリットがありますか?

 

 

 

自己破産しても思っているほどのデメリットはありません。

 

・家や自動車、生活に必要のない20万円以上の高額な資産は、処分される。

 

・自己破産の免責確定後は、5年から10年ぐらいは、新たに借入やクレジットカードをつくることができない

 

・7年間は、原則、自己破産の申立てをして免責許可が受けられなくなる

 

・保証人に迷惑がかかる

 

の4つぐらいです。

 

具体的に述べると、

 

自己破産すると、以下の不利益があります。

 

高額な財産を処分される

家や自動車、生活に必要のない高額な資産を処分されます。ただし99万円までは、自由財産として保有できます。

 

クレジットカードをつくったり、融資を受けれない

破産開始決定となれば、信用情報機関の「事故情報」にのりますので、5年から10年の間は、一般にクレジットカードを作ったり、銀行から融資を受けることができません。

 

ほかの人の保証人や連帯保証人にも、一般には、5年から10年の間はなれません。

 

自己破産して免責を受けたクレジット会社や銀行などは、社内情報として自社で記録してますので、5〜10年を過ぎても、クレジットカードをつくったり、融資を受けたりすることはできないかもしれません。

 

女性の場合は結婚して姓が変わると大丈夫と思っている人がいるかもしれませんが、最近は 結婚前の旧姓までチェックしますよ。

 

携帯電話の分割払いによる購入もできなくなります。

 

保証人に影響が及ぶ

自己破産の免責が確定すると、本人は借金の支払いが免責されますが、保証人は免責されませんので、借金の返済義務が保証人に生じます。

 

7年間は自己破産の免責が受けられない

自己破産すると原則、今後7年間は免責許可決定が受けられない。

 

 

自己破産すると、以下の義務や制限はありますが、免責許可決定されると解消されます。

 

公私上の資格制限(同時廃止と管財事件の両方)

破産開始決定がなされると、免責許可決定が確定するまで下記の資格を喪失します。また、なることもできません。

 

公法上の資格制限

弁護士・公認会計士・税理士・弁理士・公証人・司法書士・行政書士・国家公安委員会委員、公正取引委員会委員・不動産鑑定士・土地家屋調査士・社会保険労務士・宅地建物取引業者、警備業者、警備員、建設業者、建設工事紛争審査会委員、風俗営業者、風俗営業の管理者商品取引所会員・証券会社外務員都道府県公安委員会委員、検察審査員、検察審査員・、有価証券投資顧問業者、質屋、古物商、生命保険募集員、損害保険代理店、になれません。その職にある人は、免責決定があるまでは、資格を失います。

 

通常の国家公務員、地方公務員、学校教員医師、看護師、薬剤師、建築士、宗教法人の役員、とかは、自己破産しても影響はありません

 

選挙戦・被選挙権などの公民権も停止されません。

 

私法上の資格制限

代理人・後見人、後見監督人、保佐人、遺言執行人などは免責決定があるまではなることができません

 

会社の取締役・監査役は、以前は欠格事由に該当して免責決定されるまではなれませんでした。

 

今は、自己破産により会社との委任契約が終了してしまいますので、取締役や監査役を続けるのであれば、自己破産の申し立て後に株主総会などで、再任される必要があります。

 

財産の処分管理権を失う(管財事件の場合だけ)

破産開始決定の時に所有していた財産のすべての処分管理権を失います。

 

破産開始決定以後の取得した財産財産については自由に処分できますので、自己破産すると生活ができなくなるわけではありません。

 

住宅ローン返済中のマイホームや高価な財産は、処分されます。

 

生活に必要な財産は原則処分されません。

 

99万円以下の財産は保有できます。

 

説明義務(管財事件の場合だけ)

破産者は、破産管財人や債権者の求めに応じて、破産に関して必要な説明をしなければならない。違反したら免責不許可事由になります。

 

勝手に転居したり、旅行にいけない。(管財事件の場合だけ)

破産者は裁判所の許可なく引っ越したり、旅行したりすることができなくなります。違反すると免責不許可事由になる。

 

通信の秘密の制限(管財事件の場合だけ)

破産者宛の郵便物は、破産管財人に配達されるようになります。破産管材人は、受け取った郵便物を開封して読むこともできます。

 

破産者の引致(管財事件の場合だけ)

破産者が説明義務をはたさなかったり、破産手続きの妨害をすると裁判所に身柄の拘束されることがあります。説明しなかったり、うそをついたりすると免責不許可事由になります。

 

破産名簿に記載(管財事件の場合だけ)

本籍地市町村役場にある「破産名簿」に記載されることになります。非公開なので第三者がみることはできません。免責を受ければ名簿から削除されます。

 

戸籍や住民票に記載されるということはありません。

 

 

 

 

 

借金返済ができなくなって、自己破産したら、どんなデメリットがありますか?

地元の弁護士に無料相談できますよ!

 

借金返済ができなくなって、自己破産したら、どんなデメリットがありますか?関連エントリー

自己破産のメリットは、なんですか?
自己破産をおこなうと、どういうメリットがありますか?
弁護士に依頼すると自己破産の費用はいくらかかるの?
自己破産を弁護士に依頼すると、自己破産の費用はいくらかかるの?
自己破産の申立は、どこにするの?
自己破産の申し立ては、どこにしたらいいのでしょうか?
自己破産を申し立てるのいる必要書類は?l借金問題相談
自己破産を申し立てるのにどういった書類が必要とされますか?
自己破産を地方裁判所に申し立ても棄却になる場合とは?
自己破産を地方裁判所に申し立てましたが、破産申立棄却になりました。なぜですか?
借金問題で、自己破産した場合、会社にバレますか?
借金の返済不能になって、自己破産した場合、自己破産したことが会社にばれますか?
自己破産が会社にバレたら、会社を解雇されますか?
借金の返済不能になって、自己破産したことが会社にバレた場合、会社をクビになりますか?
自己破産の少額管財制度とは、なんでしょうか?
自己破産には、小額管財という手続きがあるそうですが、小額管財ってなんですか?
公務員は、自己破産すると役所を退職しないとダメでしょうか?
公務員が借金でくびが回らなくなり、自己破産した場合は、役所を退職しないとダメでしょうか?
多重債務者だった夫が自己破産申立て前に死亡したら、借金はどうなりますか?
多重債務者だった、夫が自己破産申し立て前に死亡したら、夫の借金はどうなりますか?
自己破産して免責決定が確定すると、債務者の保証人はどうなりますか?
自己破産をして免責が確定して借金の返済義務がなくなった場合、保証人(連帯保証人)はどうなりますか?
多重債務者ですが、自己破産と個人民事再生とどちらをしたほうがいいでしょうか?
多額の借金があって返済できませんが、自己破産と個人民事再生手続きとどちらを選択したほうがいいのでしょうか?
夫が自己破産すると家族(妻・子供・親)にどのような影響がありますか?
旦那が自己破産した場合、妻、子供、両親など家族にどのような影響がありますか?
外国人は、借金の返済できないとき、日本で自己破産して免責されますか?
外国人が、借金返済できなくなって、日本で自己破産を申し立てた場合、免責がみとれられますか?
自己破産の申立しても免責不許可になる場合とは?
自己破産の申立をおこなっても、免責不許可になる場合とは、どんなときでしょうか?
自己破産の免責許可決定が確定しても支払い義務のなくならない債務とは?
自己破産の債務が免責されても、支払い義務がな?くならない債務とは、どういうものをいうのでしょうか
FXや株の信用取引での借金で、自己破産できますか?
FXや株信用取引で損失がでて借金することになった場合、自己破産できますか?
連帯保証人が自己破産をした場合は、私になにか影響がありますか?
連帯保証人が自己破産をした場合は、私の借金の返済になにか影響が生じますか?
借金金額が少なくても自己破産できますか?
借金金額がいくらぐらいなら、自己破産できますか?
自己破産者は、大家から賃貸マンションから追い出されるの?
自己破産すると、大家から今住んでいる賃貸マンション追い出されるのでしょうか?
自己破産した人は、7年以内に再び自己破産できませんか?
自己破産して免責を受けた人は、7年以内に再び自己破産できませんか?
会社員が自己破産すると退職金は、どうなりますか?
サラリーマンが自己破産すると退職金は、どうなりますか?