借金問題一般に関するQ&A

借金問題一般に関するよくある質問Q&Aです。

項目1 項目2
項目1 項目2

 

 

借金問題一般に関してよくある質問について回答したものである。

 

 

借金問題一般に関するQ&A記事一覧

借金問題を解決するには、どのような方法がありますか? 

借金問題解決にあたってどのような借金整理の方法がありますか?借金問題解決には、大きく分けて任意整理と特定調停と個人民事再生と自己破産の4つがあります。■任意整理任意整理は、裁判所を関与させないで債権者との個別の話し合いで、借金整理をする方法です。過去の取引を利息制限法の上限金利(15%から20%)を...

≫続きを読む

 

借金整理方法の任意整理、個人民事再生、自己破産は、どのように違うのでしょうか? ...

任意整理、個人民事再生、自己破産は、どのように違いますか?任意整理、個人民事再生、自己破産についてわかりやすく表にしてみました。任意整理個人民事再生自己破産利用できる人法定利息に引き直した元本を3年ぐらいで返済できる人負債総額が5千万円以下の継続的な収入のある個人借金が支払い不能の人資格制限なしなし...

≫続きを読む

 

離婚したら夫の借金の支払い義務から解放されますか?

妻は、夫と離婚すると夫の借金の支払い義務から解放されますか?■保証人になっていない限り、妻に夫の借金を返済する義務はありません。夫婦だからといって、夫の借金の返済義務は、妻にはありません。妻が自分の収入から得た、妻名義の財産の差し押さえもできません。だから、夫と離婚または別居すると、妻のところに借金...

≫続きを読む

 

借金の時効は、いつ成立しますか?

借金の時効は、いつで成立するんでしょうか? ■時効になる年数借金をしばらく返済してなかったけど、債権者から催促状が送られてきたとかいう場合、借金の時効が成立しているのか気になりますよね。借金の時効は、消滅時効といわれ、最後の取引から一定期間が経過することによって成立します。具体的に、時効日は、返済予...

≫続きを読む

 

夜逃げして借金の時効まで逃げるというのは、どうですか?

夜逃げしたら、借金の時効まで逃げ切れますか?夜逃げしたら、借金の時効まで逃げ切れるかもしれませんが、デメリットが多いですからやめたほうがいいですよ。夜逃げしても貸金業者は、裁判所に訴訟をおこしたり、支払督促を申し立てたりすると、時効はストップしてしまいます。永久に時効は、こないかもしれません。また夜...

≫続きを読む

 

借金の保証人をやめたいですが、やめる方法はありますか?

借金の保証人をやめたい場合はやめる方法はありますか?■保証人をやめるには、債権者と交渉して、承諾してもらうことが必要になります。借金の保証人になった場合、債務者が借金を返済した場合は、保証人としての責任がなくなります。これは一般の保証契約の場合です。根保証契約の場合は、借金の限度額の範囲内だと、保証...

≫続きを読む

 

借金の悪質な取立てにあってますが、どう対応したらいいですか?

借金の悪質な取立てへの対抗策はありますか?いわゆる貸金業者の悪質な取立てとは暴力的な態度を取ること大声をあげたり、乱暴な言葉を使うこと午前8時から午後9時まで以外の時間に正当な理由なく電話・電報で連絡したり、訪問すること多数の人数で押しかけること勤務先を訪問し、債務者や保証人の立場が悪くなるような言...

≫続きを読む

 

父親が借金返済できない状況ですが、借金整理の相談はどうしたらいいですか?

父親が借金返済できなくなりましたが、良い方法で借金整理をしたいのですが どこにどう相談したらいいかわかりません どうしたらいいですか?一番は、身近に信頼のできる弁護士や司法書士の知り合いがいれば、その人に相談するというのが一番です。といっても弁護士や司法書士の知り合いがいない人も多いですよね。借金整...

≫続きを読む

 

借金問題の解決を弁護士・司法書士に依頼すると費用はいくらか?

借金の返済ができなくて困っています。弁護士や司法書士といった専門家に借金問題の解決を依頼しようと思いますが、費用はどのくらいかかりますでしょうか?>借金問題の解決を弁護士や司法書士に依頼した場合の解決方法は、大きくわけて、任意整理、個人再生、自己破産の3つになります。このうち、あなたがどの方法で解決...

≫続きを読む

 

借金を滞納したまま返済しないでいるとどうなりますか?

消費者金融やカードローンの会社からの借金を滞納したまま払わないでいるとどうなりますか?よくいわれるように借りたお金は、契約どおり返済するのがあたりまえです。もしも契約どうりに返済しなかった場合、どうなるかというとまずは、すぐに債権者から債務者にすぐに支払ってくれという催促の電話や手紙がきます。場合に...

≫続きを読む

 

親が借金を残したまま死亡した場合、子供が返済義務がありますか?

親が借金を残したままなくなりましたけど、息子の私が返済しないといけないんでしょうか?親が死亡した場合に、親の財産を相続するかどうかは、相続人の自由ですから、親に借金があり、親の財産がマイナスの状態にあるときは、相続しなくてもいいです。よく亡くなった親の借金は、子供が払うのが当然だろうとかいう債権者の...

≫続きを読む

 

奨学金の返済ができない場合、自己破産などの債務整理ができますか?

奨学金を延滞していますが、自己破産などの債務整理できますか?■奨学金も、任意整理や個人再生、自己破産といった債務整理できます。奨学金自体は、能力はあるが、経済的困難な学生を救済するものでありますが、返済する必要のある奨学金は、実質学生ローンとかわらりません。原則、学校卒業後に契約どうり 返済しなけれ...

≫続きを読む

 

090金融(ヤミ金)からの借金の返済に苦労してますが、債務整理で解決できますか?

090金融からの借金しましたが、金利が高くて払えないので、債務整理できますか??■090金融からの借金は、返済不要なので債務整理する必要はありません。090金融とは、店舗や固定電話を利用しないで、携帯電話を使ってお金を貸つける貸金業者のことをいいます。よく電信柱やガードレール電話ボックスとかによく貼...

≫続きを読む

 

借金の返済を滞納していたら、給与って差押えられるの?

借金の返済が遅れていると、給与の差押えをされることがあるんでしょうか?借金の返済が遅れている場合に、不動産とか給与とかを差押えられる可能性はあります。ただし、債権をもっているからといって、いきなり差押えはできません。給与とかの差押えをおこなうには、借金の返済が遅れたときは、差押えしていい書かれた公正...

≫続きを読む

 

消費者金融から年収の3分の1を超える借入れができないのですか?(総量規制の影響)

消費者金融から、年収の3分の1を超える借入れができなくなったと聞きましたが、どういうことでしょうか?多重債務者の増加という社会問題の対策として、平成18年に貸金業法が改正されました。実施されるのは、平成22年6月18日からです。それによって、年収の3分の1を超える借入れができなくなりました。(総量規...

≫続きを読む

 

グレーゾーン金利が撤廃されたらしですが、過払い金請求に影響ありますか?

貸金業法が改正されて、グレーゾーン金利が撤廃されたらしですが、過払い金請求にどう影響がありますか?平成22年6月18日以前は、出資法の上限金利は、年29.2%であり、それを超えると刑事罰がありました。利息制限法の上限金利は、下記のようになっていて、超えると無効だが、刑事罰がありませんでした。元本が1...

≫続きを読む

 

借りた覚えのない借金の請求書(督促状)がきた場合は?

先日、身の覚えのない貸金業者から催促状がとどいて、「期限までにに借金の返済をしろ、さもなければ財産を差し押さえるぞ」という督促状がとどきました。どう対応したらいいですか?本当に身の覚えがない借金ならとりあえずは、無視していればいいと思います。貸金業者から、ハガキや普通の手紙による請求、電話による請求...

≫続きを読む

 

闇金から押し貸しをされときの対応は、どうしたらいいですか?

先日、私の銀行口座に闇金業者から一方的に振込があり、取り立てがはじまりました。どう対応したらいいでしょうか?■押し貸しは、金銭消費貸借契約は成立してません。あなたは、借りる意思がなくて、一方的に銀行口座にお金を振り込んできたので、金銭消費貸借契約は成立してません。闇金がお金を貸すことも、利息制限法を...

≫続きを読む

 

落としたクレジットカードで、キャシングされた場合、どうなりますか?

クレジットカードを紛失しましたが、誰かにカードでキャシングされてしまいました。私が返済する義務はありますか?クレジットカードを第三者に悪用されてキャシングやショピングされたとしても、あなたは返済する必要はありません。なぜなら、クレジットカードには損害保険会社とのあいだで盗難保険に加入しているからです...

≫続きを読む

 

落とした保険証で誰かに借金をされた場合、どうなりますか?

保険証を落として、拾った第三者が借金をした場合に返済しないとダメなんでしょうか?保険証を落としたり、盗まれたりして、他人がその保険証を利用して借金をしたとしても、保険証を使われた人は返済の義務はありません。この場合に借金をしたひとは、詐欺罪になります。でも保険証を落としたり、盗まれたりした場合にその...

≫続きを読む

 

借金が返済できないと詐欺罪になりますか?

借金が他にないとウソをいって、借金を貸金業者からしましたが、何回か返済をしてまたが、不況により給与の手取り額がさがったこともあり、返済できなくなりました。こういうのも詐欺罪になるんでしょうか?詐欺罪とは、人をだましたり、勘違いさせたりして、財産上の利益を得る行為なので、借りるときに返済する意思があれ...

≫続きを読む

 

貸主が死亡した場合は、返済義務はなくなりますか?

ある人から500万円借りていましたが、この人が先日なくなりました。借りていた借金の返済義務は、どうなりますか?お金を貸していた個人が死んだ場合、借金は、相続人に返済しなければなりません。貸主が死んだから返済義務がなくなったと思うの非常にあまいんですよね。貸主の相続人にいままでどおり返済することになり...

≫続きを読む

 

夫の借金、妻や子供にも返済義務はあるの?

旦那が消費者金融から300万円の借金があることが発覚しました。妻や子供にも返済義務はあるのでしょうか?旦那の借金は、妻や子供などの家族に返済義務は、ありません。借金の返済義務があるのはあくまでもお金を借りた本人と保証人だけであり、他の人に返済義務はありません。それは妻や子供といった家族でも保証人にな...

≫続きを読む

 

夫の借金、妻や子供にも返済義務はあるの?

19歳の未成年の子供が消費者金融からした借金は、親が返済義務を負いますか?未成年の子供の場合は、親の同意がなければ消費者金融から借金はできません。親の同意がなければ、契約は無効なので、後から未成年者や親は契約を取り消すことができます。その場合に、使ったお金は返す必要はありません残っているお金だけを貸...

≫続きを読む

 

ブラックリストってなんですか?

ブラックリストって、なんですか?よく自己破産とかするとブラックリストにのるとかいわれますが、信用状況に問題のある人の名前が書いてあるようなリストが世間に出回っているわけではありません。お金を借りたり、クレジットカードを利用したりすると、信用情報機関にその情報が債務者単位で記載されます。金融機関とかが...

≫続きを読む

 

ギャンブルやショッピングの借金でも債務整理できるの?l借金問題相談

OLが、パチンコや競馬などのギャンブルやブランドもののショピングの浪費でできた借金でも債務整理できるんでしょうか?■任意整理と個人再生は、借金整理できる女性のOLさんでもパチンコや競馬などのギャンブルにはまり、ギャンブル依存症になって借金をつくる場合やブランドものを買い漁る買い物依存症とかになって借...

≫続きを読む

 

クレジットカードの現金化をすると問題はありますか?

多重債務者で、他の消費者金融とかでお金を借りれないので、クレジットカードの現金化をおこなうつもりですがなにか問題点でもありますか?■クレジットカードの現金化は、高利息でお金を借りているのと同じ。クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して何らかのものを買い、これを換金するこ...

≫続きを読む

 

借金問題解決を行政書士に依頼しても問題はありませんか?

カードローンやクレジットカードの支払が苦しいので借金問題の解決を行政書士に依頼しようと思いますが、どうでしょうか?■借金問題の解決を行政書士に依頼してもダメです。行政書士は、法律に基づいて官公署に提出する書類や権利義務・事実証明に関する書類を作成することなどを仕事としてます。行政書士は、当事者間で争...

≫続きを読む

 

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をしたら就職や転職に不利になりますか?

消費者金融やクレジットカードなど借金の支払が苦しくて任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理をしたら就職や転職にどういう影響がでますか?■通常は、債務整理の事実を会社に報告しなくてよい。債務整理は、犯罪ではないので、あなたが就職や転職をする際に、過去に債務整理をしたことがあることや今、債務整理の手...

≫続きを読む

 

司法書士は、140万以上の債務整理ができないという最高裁の判決の意味と影響は?

2016年27日、「借金の額が140万円を超える場合、司法書士は代理できない」という最高裁の意味と影響は、どういうものでしょうか?2002年に司法書士法の改正で、簡易裁判所の訴訟の代理人に司法書士になることができるようになりました。そして簡易裁判所が扱えるのは請求額が140万円以下の案件なので、裁判...

≫続きを読む

 

地震や台風などの災害で借金返済ができなくなった場合、どうしたらいいですか?

地震や台風などの災害で借金返済が延滞や滞納した場合どうしたらいいですか?■一定の要件をみたせば、「自然災害債務整理ガイドライン」の適用が受けられます。台風や地震といった自然災害によって、財産がなくなったり、収入がなくなったりする場合に、住宅ローンや事業ローンなどの返済ができなくなってしまう場合があり...

≫続きを読む